創業融資・開業融資のことならお任ください!!

銀行出身の税理士が、制度のご説明から、申込み額の決定、銀行の紹介、提出書類の作成、

模擬面接まで、起業・独立・会社設立をした皆様を懇切丁寧にご支援いたします。

03-6914-2357

岡本匡史税理士事務所

東京都豊島区東池袋1丁目17番11号パークハイツ池袋1105号

No.1創業融資制度(中小企業経営力強化資金)

 

 当税理士事務所が最もお勧めする創業融資制度は、日本政策金融公庫の中小企業経営力強化資金という制度になります。この制度は、中小企業庁から認定を受けた機関のみが利用できる制度です。当然、当税理士事務所におきましても利用できます。
 この制度が、通常の創業融資制度と大きく異なる点を以下に列挙いたします。

 

 

  • 1
    創業融資が受けられる可能性が高くなる

     

 まず、当税理士事務所は、中小企業庁から経営革新等支援機関(税務、金融及び企業財務に関する専門的知識や支援に係る実務経験が一定レベル以上の個人や法人等)に認定されています。

 当税理士事務所では、皆様が日本政策金融公庫に提出する収支計画書等に署名・捺印しますので、一般の方が作成した創業計画書とは比較にならないほど日本政策金融公庫から信頼が得られ、創業融資を受けられる可能性が高まります。

 

  • 2
    超低金利です

 

 日本政策金融公庫の創業融資制度では、おおよそ金利が2.5%~3.5%ですが、この中小企業経営力強化資金ではおおよそ金利が1.0%~1.5%になります 。

 

 一方、当該中小企業経営力強化資金には、以下のデメリットもあります。
  ① 半年や一年ごとに日本政策金融公庫に対して経営状況の報告が必要です。
  ② 繰り上げ返済ができません。

 

 しかし、総合的に考えますと、創業者にとって最も良い創業融資制度と言えます。
 当税理士事務所では、直近だけでも毎月のように当該制度を利用した以下の実績があります。是非、お気軽にご相談下さい。

 

事例紹介はこちら

 2014年5月 大田区蒲田にて居酒屋を開業 Sさん 自己資金350万円 融資額600万円
 2014年6月 中央区日本橋にて居酒屋を開業 Sさん 自己資金350万円 融資額650万
 2014年7月(見込み) 千葉県我孫子市にて介護事業を経営 合同会社K 自己資金250万円 融資額1,000万円