創業融資・開業融資のことならお任ください!!

銀行出身の税理士が、制度のご説明から、申込み額の決定、銀行の紹介、提出書類の作成、

模擬面接まで、起業・独立・会社設立をした皆様を懇切丁寧にご支援いたします。

03-6914-2357

岡本匡史税理士事務所

東京都豊島区東池袋1丁目17番11号パークハイツ池袋1105号

ネット物販業の創業融資のポイント

ネット物販業(ネットせどり業)の創業融資のポイント

1、開業・創業の概要
  ネット物販業(ネットせどり業)とは、業者や店舗・インターネット上から購入した物品をイン   ターネット上で販売し、利益を確保する商売です。
  特にここ数年、ネット販売業(ネットせどり業)を行う事業者が急速に増加しています。
  ネットせどり業(例えば、インターネットで購入した物品をインターネット上で販   売しま   す)は、ご自宅でも簡単に始められるため、サラリーマンの方が副業として   始められるケ   ースも多々見受けられます。
  将来性のある業種であるが故に、業者間の競争がとても激しさを増しています。

 

 

2、ネット販売業(ネットせどり業)の創業融資のポイント
  一般的に、仕入れ(出金)から販売(入金)までに2、3か月程度かかるため、その間の運転資金   必要となります。
  そのため、販売代金を回収するまでの仕入れ代金等として創業融資を借りるケースが多いです。
  ネット販売業(ネットせどり業)の場合、事業者はご自宅を事務所とすることも多く、他業種と   比較して設備資金はあまりかからないことも特徴です。

 

  <運転資金>
  仕入れ、人件費、広告宣伝費、倉庫家賃等

  <設備資金>
  パソコン、その他器具備品等

 

 

 3、具体的な開業創業融資計画例
  自宅開業の例です。

 

   <資金供給(創業融資を含む)>
    資本金          100万円
    創業融資                 200万円
        計                300万円   

 

  <資金使途(創業融資を含む)>
    仕入れ                  300万円

 

    <軌道に乗った後の月収支>
    売上              150万円
    仕入れ           90万円
        人件費               40万円
    荷造運賃          5万円
    その他運転資金       10万円
         計          利益5万円

  

 

▲このページのトップに戻る